20Q情報net・トップ 20Qの基礎知識 > 20Qにまつわるエトセトラ

家 20Qにまつわるエトセトラ


20個の質問から想像される単語を当てるお遊びは、
古くから連想ゲーム的に世界中に存在しており、
特に、アメリカやイギリスなどでは、
小さい頃に必ずするお遊びです。
なので、アメリカでは、イチ早く大ブレイクしたのでしょうね。

また、一説によると、
アメリカのインターネットサイト「20Q.net」(http://y.20q.net/anon)が、
このゲーム開発に大元になっている、という説もあるようです。

日本では、バンダイが「人口知能研究所」(http://www.asovision.com/20q/)
というサイトを発売前から開設しており、
そこで、20Qの体験ができましたが、現在は、メンテナンス中で、
近日中に、再オープンするようです。

アメリカの20Qは、アメリカのゲーム開発会社、
「RADICA GAMES LTD」(http://www.radicagames.com/)が発売していますが、
日本では、バンダイが発売しています。

但し、ただ単に、日本語に変換しただけでなく、
80万人以上からのデータを集めて、
日本人の文化や思考パターンに合わせて、仕様を変更したようです。

なので、日本固有なものや今流行しているものなども、
登録されているようで、日本人にもぴったりくるものに仕上がっています。

バンダイは、先にお話した「人口知能研究所」で、
収集してたデータを利用して、日本仕様にカスタマイズしたようです。

ちなみに、このサイト利用者は、開設以来、2006年10月中旬までに、
延べ250万人がプレイしたようです。

バンダイは、2006年1月までに、50万個の出荷を見込んでいるようですが、
果たして、その読みは、その通りにいくでしょうか。

注目したいところです。
こんなにロボットおもちゃが面白く進化してたとは♪?
この記事へのコメント
失業中の人が失業保険から失業給付を受けるには、4週間に1回、ハローワークに行き、失業の認定を受ける必要があります。 その際に提出する失業認定申告書には、求職活動の状況や失業期間中に就労したか、内職や手伝いをしたかを記入します。

Posted by 求職活動中・失業保険ほしい at 2009年05月18日 06:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。